ダメ学生のダメじゃないかもしれない毎日

日々の楽しいことだったりいろんなことを記事にするよ!!

いつのまにかおおきくなっちゃった。

 

お酒が美味しい。残念ながら僕はまだこの領域にまでは達していない。去年の年末くらいからようやくビールを普通に飲めるようになってきた僕なんてきっとお酒の世界の入り口に立ったようなもの。いや、たぶんようやく入場券を手に入れ、さあ、入り口へと向かおうといったようなものなんだろう。

 

僕は今年で21になる。成人である20歳をいつの間にか超えていた。以前、Facebookにも似たようなことを書いた気がするが、小さい頃に思っていた「大人」になれた気が全くしない。あの頃見ていた「大人」はなんだかもっと大きくてもっと遠い存在だった。いざ、自分が成人してみて、自分がそういった人間になれているかというと、NOだ。全くなれていない。なぜだろう。経験か、はたまた時間か。そう思っているのは自分だけなのだろうか。周りの同い年の人たちは「大人」になることができたのだろうか。いや、おそらくなれてはいないだろう。と、いうことはだ。もしかするとあの頃僕が憧れていた「大人」達も実はまだまだ「大人」ではなかったんじゃないか?今僕がやっているように、小さい子に向けてはいい「大人」を演じていただけなんじゃないか?

 

まあ、そんなことはいくら考えても分からない。分かっていることは年を取ることは誰にだってできる。適当に過ごしてても80、90になれる社会だ。それなら僕は有意義な時間を丁寧に重ねた「大人」になりたい。時間をかけたもののあまりいい感じに育成できなかったウイイレのキャラを見て僕は思った。