ダメ学生のダメじゃないかもしれない毎日

日々の楽しいことだったりいろんなことを記事にするよ!!

あるよね、そういうこと

 

僕は食べることが好きだ。こう書いて思ったんだが、なんだかこんなような書き出しが僕のブログ多い気がする。気のせいかな。まあいい。僕は食べることが好きだ。自分で家で作って食べるのも好きだし、外食するのも好きだ。とにかく美味しいのが食べられればいい。食、そのものが好きなのだ。

 

だから、という接続詞は無理矢理感が強いかもしれないがあえて使う。僕は孤独のグルメに代表される、登場人物が美味しいものを食べているだけのドラマや漫画が好きだ。あのしずる感たっぷりの描写がたまらない。見ているとついつい家に買い込んであるお菓子を食べる手が止まらなくなる。ひどい時にはもう1食食べようと食事を作り出してしまう時がある。

 

そこにだ、ただでさえ食欲への刺激に耐性がなさすぎる僕にだ、さらなるパンチを叩き込んできたのが最近放送が始まった「ラーメン大好き小泉さん」だ。この漫画の存在は知っていた。知っていたがあえて買わないようにしていた。なぜならばこんな漫画を買って家に置いてしまったが最後僕は読むたびにカップラーメンを食べねばいけなくなる。これは非常に僕の健康にとって悪い。そう、僕はラーメンが大好きだ。金銭的に余裕があれば365日3食ラーメンでも構わないくらいだ。テレビ業界でもラーメンというのは一目置かれているらしい。ラーメンを取り上げた企画を放送するだけである程度の視聴率獲得はもう手に入れたも同然のようなのだ。そりゃそうだと、僕は納得した。ラーメンの映像ほどしずる感に溢れた映像はないと僕は思っている。

 

実際放送されたドラマを僕は録画して4回ほど見ている。たまらない。決して、ラーメンを食べているかわいい女優さんを見て他の三大欲求を刺激されたりはしていない。決してだ。純粋にラーメンが好きなのだ。あのしずる感、たまらない。

 

しずる感、という言葉を最近覚えて使いたかったから今日はこんな感じにしてみました。