ダメ学生のダメじゃないかもしれない毎日

日々の楽しいことだったりいろんなことを記事にするよ!!

意外といいもんだ

 

休日の過ごし方の正解は何があるんだろう。友達と過ごすのもいいし、1人でのんびりとまったり過ごすのもいい。恋人と過ごすのは?とか聞くのはやめてくれ。

 

僕はどちらかというとまったりと過ごしていたい人間だ。いや、まったりとは間違いか。友達と出かけたりするのもちろん好きだ。それが大前提にあるとして、同じくらい1人で出かけたり1人でぼーっとしたりする時間が好きなのだ。なんというか、自分だけの時間、というのを確立させたい人間だ僕は。1人で何も決めずにぷらっと外出するのも好きだし、今日は本を読む日にしようと決めた日はそれこそずっと本を読んでいられる。

 

こういう話をすると親とか高校の友達には、大学で友達作れてるの?とものすごく心配をされるのだが、安心して欲しい、心配はご無用だ。ただ、1人でいる時間も大好きなだけなのだ。

 

1人で過ごす時間というのは意外と刺激的だ。のんびりまったりと気ままに時間を過ごしているからこそ、些細な日常の変化に気づく時がある。外出していれば、新しいお店の発見であったり掘り出し物の発見であったりだ。部屋でまったりしている時は自分の体調の変化に敏感に気づけるし。

 

明日は何しようかな。1人でのんびり考えよう。