ダメ学生のダメじゃないかもしれない毎日

日々の楽しいことだったりいろんなことを記事にするよ!!

【ネタバレ】『君の名は。』2回見てある程度わかったこと解説。本編未見の人は見ない方がいいよ。

こんばんは、こんばんは。

本日川崎チネチッタにて2回目の『君の名は。』観てきました。

 

この劇場、前評判から期待してたけど音響素晴らしい。音楽も効果音も1回目の時とは別物に感じるくらいよかった。彗星の爆発音とか特に。

 

さて、じゃあ今回は『君の名は。』を初めて観た時の疑問が2回目によっていくつか解決したからそれを書いていくよ。ですます調で書くとめんどいからであるとかで書いていくけど許してね。そしてとんでもないネタバレあるからタイトルにもあるけど本編未見の人は絶対見ない方がいいよ。

 

 

①そもそも入れ替わりって?

これは初回から、はて?と思ってた。入れ替わり相手の選択はどのように行われたのかって。

 

多分キーになってたのはあの瀧くんがお守り代わりに付けてた「組紐」で、三葉がそれを渡したのはまだ瀧くんが入れ替わりを体験してない時。

 

逆説的だけどここである種の座標決定みたいなのが行われたのか、それとも「組紐」自体が入れ替わり先の座標なのか。多分どっちか。

 

②誰そ彼時の授業の黒板に書かれてた短歌は?

歌が思い出せない‥!でも確か、詠み人知らずで、

意訳すると

 

「夢に愛するあなたが出てきた、この夢が覚めなければいいのに」みたいな感じ‥。

 

多分これは三葉と瀧くんの事を示唆してるね。

 

③なんで町長は三葉の説得を最後は聞いたのか?

多分これは町長、つまり三葉のお父さんである宮水俊樹も、三葉のお母さんの宮水二葉との入れ替わり体験者だから。

 

三葉の祖母である一葉が、自身も入れ替わりの体験があるかのような話をしているからおそらく入れ替わり能力は宮水の女性が若い頃に発現する。

 

ここで少し話を変えてみると、なぜだか三葉以外の宮水家の人間には入れ替わり先、そして恐らく結ばれた相手であろう人物が登場しない。

 

宮水俊樹と宮水二葉この2人の関係に至っては能力者である二葉本人がいなくなっている。

 

これは多分物語構成上、その人物がいると三葉と瀧くんの入れ替わりに気づく人物が出てきてもおかしくなくなってしまうから。だから、入れ替わりについて知っていてなおかつ当事者である三葉の近くにいるのは祖母だけの方が話が進めやすい。

 

ここで宮水俊樹に話を戻すと、三葉in瀧くんが町民を避難させるよう説得すると、「妄言は宮水の血筋か‥」と宮水俊樹が呆れるセリフがある。はて?妄言とは。という事は俊樹が知っている宮水の人間が突拍子もないことを言うことを今までに聞いた経験があるという事になる。まるでいつもと違う人間かのようなセリフを。

 

更には、回想シーンで描かれる二葉との死別のシーン。「救えなかった‥」と泣いている。

 

救えなかった?妻を亡くした夫のセリフにしては妙に違和感がある。医者でもないのに。恐らく宮水俊樹は失敗した瀧くんなのである。

 

いや、失敗ではないか、四葉ちゃんを出産した事が二葉の体調が崩れてしまう引き金になったのだとしたら宮水俊樹はそのどちらかを選ばざるをえなかった。そして恐らく、入れ替わりを使って両方を助ける手立てがないか模索したが結局四葉ちゃんを選ばないといけなかった。というところだろうか。恐らく宮水俊樹は二葉が四葉を産めば体調を崩す事を知っていたのかもしれない。

 

そして話を三葉in瀧くんが宮水俊樹に会った時に戻そう。「お前は誰だ?」と言っている。恐らくここで宮水俊樹の中に眠る入れ替わりの記憶が少し目覚めたのだと思う。

 

そして恐らくこの入れ替わりは毎回、過去と未来とで行われる。そうでなければ、二葉と宮水俊樹の時も時間差で入れ替わりが行われていなければ、三葉が説得に来た時も応じるわけがない。

 

だって宮水俊樹からしたら目の前にいる三葉は自分と二葉のように入れ替わりを体験していて、ということは未来を知っていてこれから先起こることを確実に知っていると断定できないのだから。

 

2回観てわかったのはこの3つかな。そしてまだ終わりじゃないよ。この③の仮説が正しいとすると、入れ替わり能力についてある1つの答えが導ける。

 

それは、「入れ替わり能力は宮水の血筋を絶やさない為に存在する能力」ということ。

 

糸守の街には1000年前にも彗星が落ちていることが本編でも描かれてる。多分この時にも入れ替わりが起きているはず。

 

宮水の御神体があんなに遠く離れた場所にあるのは、そもそも1000年前はあの御神体が会った場所に村、神社があったから。しかし彗星が落ちてくることを知った当時の入れ替わり能力者によって避難した先に三葉たちが住む村ができた。

 

と、考えれば神社と御神体があそこまで離れている理由も説明できるし、御神体に彗星の絵が描かれている理由も説明できる。宮水俊樹が四葉ちゃんを選ぶ事しかできなかったのもたぶんこの宮水の血の存続の為という能力の本質が導き出した答えだと思う。

 

ざっと書いたら長くなってしまった‥最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

 

あともう1回くらいは、映画館で見ようかな。普通に泣いちゃったよ今回。