読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメ学生のダメじゃないかもしれない毎日

日々の楽しいことだったりいろんなことを記事にするよ!!

安産

 

はじめまして。

本日からブログを始めてみました。

以前○リーやmi○iなどがSNSとして全盛期だった頃に

少しだけブログをやった時も思ったのですが始めるにあたって

最初の壁はブログのタイトルを決めることではないでしょうか。

 

と、ここまで書いておいて先ほどグ○ーさんや○ixiさんの名前を

出したけど確かあの2つはブログのタイトルというものは

もしかすると存在しなかったかもしれない気がしてきました。  

まあいいか。

 

本筋に戻りますと、タイトル決めの難しさ。ちょっとぽく言うと

「産みの苦しみ」ってやつです。

ちなみに今回のこのブログのタイトルである

『ダメ学生のダメじゃないかもしれない毎日』ですが、

20分ほどで産まれてきてくれた非常に親孝行な子供です。

 

こういったことは非常にまれで、

それが一番わかりやすいのが

小学生の時に出された夏休みの課題の1つ、作文ではないでしょうか。

みなさんも覚えがあると思いますが、書きたいことはあるのに

なぜかタイトルをどう書いたらいいかわからないですよね、あれ。

ひどいときには本編を書くのにかかった時間よりも

タイトルに悩んでいた時間の方が

もしかしたら長いんじゃないかなんて事もざらな気がします。

 

ブログのタイトルもやっぱり同じで、書きたい事はいくらでもあるし、

それはきっとこれからもたくさん出てくるんです。

だって毎日をとりあえず過ごしてれば

書くネタなんてなんでもあるんですから。

それなのに出てきてくれないタイトル。

 

なぜなんだろう。

たぶんですが、ブログに書くネタっていうのは

それこそ日常の事ですから本当に多種多様ですよね。

昨日は映画の事を書いたけども気がついたら

今日は近くのレストランの事を書いてる。とか。

ブログを続けるという事はそんな調子でブログの中に

たくさんのカテゴリ、枠組みを自分で作っていくという事なのです。

それが無意識的にわかってしまっているから、

ブログに大きな根本的な枠であるタイトルをつける事に

抵抗というか難しさを覚えてしまうんではないのかな、と。

そんな気がします。

 

そんな話をしていますが私も現在産みの苦しみを味わっています。

お通じが来ません。おなかいたいです。