ダメ学生のダメじゃないかもしれない毎日

日々の楽しいことだったりいろんなことを記事にするよ!!

さあ、夢を広げよう

 

おはようございます。おはようございます。なぜだかギンギンに目が冴えてしまって眠れません。仕方ないので諦めて布団から出ました。うっすらと外が明るくなってきております。

 

そういえば来週に新型iPhoneの発表が来そうな感じのようですね。去年iPhone6が発表された時からもう1年経つのかと思うと時間の流れる早さに驚きます。思えばその頃はまだAndroidユーザーでした。懐かしいなあ。僕はおそらく来週発表されるであろう新型iPadに目をつけています。最近Vaingloryというアプリにはまっているのですが今僕が使っているiPhone6plusでもまだ少し小さくてプレイしづらいのです。でも発表されるのはiPadproっぽいんだよなあ。やっぱりAirと比べると厚くなっちゃうかなあ、それならAir買うのもありだなあなんて思っています。

 

そんなことを考えていてふと思った事があります。僕たちはだいぶ未来に生きてるなあって事です。身の回りの事の大抵がみんなのポケットに入る機械で難なくこなせる世界ですからね。僕が幼稚園生くらいの時から比べると驚異的なスピードで文明が発展した気がします。だってあの頃なんてようやくゲームボーイが出た頃です。初代ポケモンを幼稚園生の頃の僕はやっていたはずです。ドット絵ですよドット絵。しかも電源は乾電池。それが今となってはカラーも当たり前、挙げ句の果てには3Dも当たり前ときたらもうそれこそほんと一昔前はSFの世界にしかなかったような物がぞろぞろと出てきて恐ろしいです。もちろん発展して当たり前なのですがあまりにもそのスピードが驚異的な気がします。このまま行くとあと20年もしたらナーヴギアあたり現実化してそうですよね。わからない人はSAOを読もう。

 

オカルトな話も大好物な僕からすると文明の爆発的加速ポイントには人間以外の何かの意思が関わっているような気もします、宇宙人とか。もちろん僕はこういう話はフィクションである事を分かった上で空想で楽しんでます。不思議なものですよね、科学が発展すればするほどそれには非科学的な『何か』が関わっているんじゃないかとわくわくしてしまうんですから。